債務整理の口コミと評判は参考になる?失敗しない事務所の選び方

借金を減らしたりゼロにできる債務整理を弁護士や司法書士に依頼するために、口コミや評判をみて選ぶ方が増えています。

過去に債務整理をおこなった人からの情報を仕入れることができるので、事務所を選ぶための良い判断材料になりますが、中には事実ではない口コミや評判が書かれているサイトもあります。

そのため、口コミや評判だけを信用して事務所を選んでしまうと失敗する可能性が非常に高くなります。

スムーズにかつ納得のできる債務整理をおこなうために、失敗しない事務所の選び方についてまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

債務整理でカードの借金を解決!

債務整理(さいむせいり)とは、借金を減額したり、支払いを先送りできる可能性がある法律で認められた借金整理の方法です。

債務整理には、1:任意整理、2:特定調停、3:個人再生、4:自己破産の4つの手続きがあります。

それぞれの手続きにより、借金を減額できる割合、返済期間が大きく変わりますが、債務整理をおこなうことにより、クレジットカードの借金や消費者金融の借金、銀行カードローンの支払いの負担を減らすことができます。

また、債務整理の手続きをおこなう場合は、司法書士や弁護士に依頼するのが一般的です。もちろん、個人で債務整理をおこなうことも可能ですが、専門的な知識のない一般人が債務整理をおこなうことは、手間ひまがかかる他、デメリットやリスクも存在します。

とはいえ、司法書士や弁護士に依頼するとなると、「多額の費用がかかるのではないか?」、「本当に依頼して大丈夫なのか?」と不安になりますよね。

そこで、一刻も早く多額の借金や支払いから解放されるためにも、失敗しない弁護士や司法書士の法律事務所を選ぶ方法を理解して、債務整理をおこなう必要があります。

失敗しない弁護士や司法書士の法律事務所を選ぶ方法

費用が明確でわかりやすいか

債務整理にかかる費用が明確な事務所を選びましょう。費用を見る際は、1:相談料、2:着手金、3:基本報酬、4:減額成功報酬を必ず確認してください。

中には費用の内訳が記載されていない場合や、最低費用しか掲載しておらず、実際は法外な費用請求をするお金儲け主義の事務所もあります。もし、費用に関する不明点がある場合は、弁護士や司法書士に相談をしたり、債務整理の依頼前に確認をしたりしてから依頼しましょう。

また、債務整理の手続き中の方針転換などは仕方ないにしても、過払い金が予想以上に高額だった時などに追加請求されることがあります。結果に関わらずきちんと相場の費用で仕事を請け負ってくれる事務所を探しましょう。

分割払いは可能か

ただでさえ借金の返済に困っている状況で、債務整理の費用はかなりの負担だと感じる方がほとんどではないでしょうか。

債務整理を弁護士や司法書士などに依頼する場合、基本的には一括払いですが、なかには分割払いに応じてくれる事務所もあります。

債務整理の費用の支払いが一括払いでは難しい場合は、費用の分割払いができる弁護士や司法書士を選んだり、無料相談を利用したりして、費用の支払い方法について相談してみましょう。

債務整理の実績があるか

弁護士や司法書士によってはよく扱う分野が異なるので、債務整理の実績が豊富な事務所を選ぶことが大切です。

債務整理の実績が豊富な事務所であれば、数多くの貸金業者と面識がある可能性が高いです。貸金業者と交渉する方法や対応の進め方を熟知しているため、債務整理の手続きをスムーズに対応して貰えます。

また、債務整理を得意としている事務所であれば、債務整理の手続きに成功した事例が数多くあります。事務所のホームページから実績を確認したり、実際の成功事例や、どの程度の借金減額を実現したかを確認したりしてから選ぶこともできます。

借金の匿名相談を利用する方法

借金をしているという事実は、できるだけ周囲に知られたくないですよね。借金の相談は市役所や法テラスなどでもできますが、氏名・住所・収入などの詳細を記入する援助申込書が必要のため、個人情報を提示する必要があります。

しかし、最近の弁護士、司法書士事務所では、完全匿名で無料相談をすることができます。相談する段階では身内や会社にバレることはありませんので、借金に関するお悩みやご相談を気軽にすることができます。

もし誰にも相談せず、一人で悩んでいるうちに滞納が続いてしまうと、督促状が届いたり会社に連絡が入ったりするかもしれません。そうなる前に、早いうちから匿名相談で借金の相談をしましょう。

法テラスを活用する方法

弁護士や司法書士を紹介してくれる公的な機関として、法テラスがあります。法テラスは弁護士や司法書士を自ら依頼することができない方のために、無料相談などの支援を行う、国が運営する機関です。

法テラスの事務所や、法テラスと契約している弁護士、司法書士の事務所であれば無料で相談することができます。得意としている業務については管理していないことがあります。債務整理が得意な弁護士、司法書士を選ぶために、複数の弁護士、司法書士を教えてもらい、自分で問い合わせをするケースもあります。

なお、法テラスに登録している弁護士、司法書士の場合、収入が少なく法的サービスを受けるのが難しい人については相談料を無料にしたり、費用を立て替え払いにしたりすることが可能です。

債務整理をした人から紹介してもらう方法

周囲の評判だけでは、得意としている分野もわかりにくいですし、人によって印象も異なります。もし、過去に債務整理をした人が周囲にいれば、信頼できそうな弁護士、司法書士を紹介してもらうのもおすすめです。

なぜなら、同じ債務整理経験者から紹介してもらうときには、具体的にどの部分が良かったのか、結果がどうだったのかを経験者の体験をもとに聞くことができますので、安心して任せられます。

逆に依頼した弁護士、司法書士に対して不満を持っていた場合でも、その事務所以外の弁護士、司法書士を効率よく探すことができます。話が聞けそうな債務整理経験者が周りにいたら、一度相談するのもよいでしょう。

大手と中小どちらを選ぶべきか?

弁護士、司法書士事務所には、大手事務所(全国展開していたり在籍弁護士が多数)と中小事務所で分けられます。それぞれ特徴がありますが、失敗しない事務所を選ぶのであれば、中小事務所よりも大手事務所を選ぶことをおすすめします。

大手事務所のメリットは、中小事務所に比べ債務整理の取扱件数が多いことです。取扱件数が多ければ多いほど、債務整理の手続きに成功した事例が数多くあるため、債務整理の手続きをスムーズに進めることが可能です。

また、事務所側の手続きや債務整理に関する書類の作成にあたって人手が必要になります。大手事務所はスタッフが多い傾向にあるため、中小事務所に比べて債務整理の手続きをスムーズに進めることができます。

債務整理でおすすめの弁護士事務所の評判・口コミ

司法書士法人杉山事務所

生活が苦しく、25年もの間借金を繰り返していました。そんなとき息子から債務整理の相談を勧められ、杉山事務所に相談しました。相談した結果80万円もの過払い金が発生していることが分かり、そのうち40万円を残債務、残り40万円を手元に残すことに成功しました。

毎月10万円以上の借金を返済し続けたものの、いつまで経っても完済できずに困っていました。そこで、杉山事務所に相談をしたところ、任意整理ができるということで対応をお願いしました。結果的に返済が無くなった上に、22万円の払い過ぎた金利が戻ってくることに成功しました。

私は「債務整理」を杉山法務事務所に依頼しました。3社合計で190万円の借金があったのですが、借金は全て無くなり、お金が55万円も返ってきました。多重債務でどうしようもなかった状況ですが、無料相談で有資格者の司法書士の方が親身に対応してくれたので安心してお願いできました。

司法書士法人みどり法務事務所

対応がとても速くて、お電話もしていただきありがとうございました。借金がいくら減るのだろうと少し不安に思っていましたが、残っていた借金はなくなり、しかも過払い金として返ってきたことに驚きました。相談してよかったです。

債務整理の手続きの途中経過について連絡がいただけるので安心してお任せできました。自分の意見も受け入れながら対応してくださるので納得のいく結果です。借金に悩んでいる方にみどり法務事務所をおすすめしたいです。

借金を減らせるかもしれないと思い、無料相談の電話をしました。わからないことを、担当者がひとつひとつ丁寧に説明してくださったので、とてもわかりやすかったです。想像したよりも早く過払い金が返ってきて、本当によかったです。

司法書士法人みつ葉グループ

サラ金3社合計120万円ほどの借金があったが、病気にかかってしまい、返済が滞ってしまった。債務整理をしようと考え、誠実さが感じられた司法書士法人みつ葉グループにした。正直、任意整理ではさほど減額は期待していなかったが、思った以上の減額ができた。

毎月15万円ほど返済を続けていたのですが、急な出費ができたことで返済が苦しくなりました。そこで、みつ葉グループのホームページを見つけ、相談をしてみました。結果的に借金が減額できたので、現在は安心して生活を送ることができています。

借金返済が苦しいので、債務整理を検討していたのですが、ブラック企業に勤めている関係でなかなか相談ができませんでした。そんな中、24時間対応しているみつ葉グループを知り、相談してみました。限られた時間しか対応できなかった私にとってありがたい対応をしてくださいました。

無料で匿名相談できる弁護士事務所の評判・口コミ

司法書士法人みつ葉グループの借金減額診断

借金のことは家族にバレたくないし、周りに相談できる人がいなくて困っていましたが、匿名で借金の相談ができる弁護士事務所を知り、相談してみました。債務整理の手続き中も家族にバレることなく進めてくださったので、本当にありがたいです。

みつ葉グループのCMを見て、自分の借金を減らせるのではないかと思い、匿名で借金減額診断ができるとのことなのでとりあえずやってみました。診断の結果から今の状況などを親身になって聞いてくれたので、安心して任せられると思いました。

月々の返済が苦しかったので、いろいろ調べていたところ、みつ葉グループの借金減額診断ができるサイトを見つけました。診断結果から具体的な方法を提案してくれたり、わからないところについてわかりやすく教えてくれたので、お任せすることにしました。

借金を減額する債務整理の種類

借金減額の交渉をする任意整理

任意整理は、弁護士や司法書士に依頼をして貸金業者(債権者)と交渉して、今後の借金を減らす手続きです。

残っている借金に対して、今後の利息を減らしたりゼロにしてもらったうえで、残った借金を3年~5年で返済することができます。

利息のせいで減らなかった借金も、利息を減らすことができるので、返済額を減らすこともできますし、返済期間を延ばすこともできるので、毎月の返済額を減らすことが可能です。

また、任意整理は連帯保証人を設定している車・住宅ローンなどを除外して手続きができるため、家族や会社にバレずに手続きをすることが可能です。

さらに、長期間の借入と返済を繰り返している場合には「過払い金」が発生しているケースも多いため、借金を返済する必要がなくなる場合もあります。

借金を約1/3減らす個人再生

個人再生は、裁判所を通して約1/3減らした借金を原則3年間で返済する手続きです。借金がゼロになるのと同時に、住宅や車などの財産を処分される自己破産とは違い、個人再生は財産を残しながら借金を減らすことが可能です。

住宅を手放したくないけど、借金の返済で生活が苦しい場合は、個人再生をすることで、住宅などの財産を残しながら毎月の返済額を減らすことができます。

また、借金した理由は全く問われません。ギャンブルや浪費が原因で借金をした方でも、個人再生で借金を減らすことが可能です。

借金をゼロにする自己破産

自己破産は、借金の返済ができなくなったことを裁判所に認めてもらい、借金をゼロにしてもらう手続きです。自分の収支状況を考えたときに、借金の返済ができる見込みがない場合は、自己破産の手続きをすることで借金をゼロにすることができます。

自己破産と聞くとイメージばかりが先行し、財産を失う・人生が終わったと思われる方もいますが、実際にはそんなことありません。

自己破産をしたことで、住宅や自動車などの財産は処分されてしまいますが、生活をしていくための生活必需品は手元に残りますので、借金による精神的負担のない状態で今後の生活を送ることが可能です。

債務整理を依頼する前に理解しておきたいポイント

一部の弁護士や司法書士事務所では、インターネットやテレビ、ラジオ・新聞の広告などで誇大表示がおこなわれたりしているとも事実です。

つい先日、大手事務所の「アディーレ」が「景品表示法違反(けいひんひょうじほういはん)」で業務停止になったことを、ニュースなどで見かけて不安になった方もいらっしゃると思います。

業務停止になった大手事務所「アディーレ」は、依頼を受けていたすべての案件を辞任「つまり解約」をしなくてはならない事態となり、アディーレに依頼をしていた方たちは、他の事務所をふたたび探して依頼をしなおさなければいけなくなりました。

口コミや評判を参照したとしても、良いことばかりが書いてある場合や、悪いことが書いている場合もあり、どれを参考にしたらいいのか判断に迷う場合も多いと思います。

情報をしっかりと見極めるためにも、自分自身で債務整理について少しでも正しい知識を身に着けておくことが大切です。

債務整理にかかる費用

任意整理はどこに依頼するべきか

任意整理は

「着手金+費用報酬+減額報酬(過払い金が発生していた場合)」

をすべて合算で計算したものが費用になります。また、任意整理の一般的な費用は

「着手金2万円〜5万円+費用報酬(基本費用)2万円〜5万円+減額報酬10%」

が相場です。

公表されている金額でみてみると一見安そうに見える事務所もありますが、着手金と費用報酬は安く設定されて、借金を減額させた金額に対して設定される減額報酬が高い場合が多いです。

特に借金が多い方は、減額される借金が多くなる可能性が高くなるため、減額報酬が高くなる危険性があります。

費用が安いから依頼をしたのにもかかわらず、減額報酬によって想定以上の費用がかかる場合があるので、注意が必要です。

着手金(1社) 費用報酬(1社) 減額報酬(1社)
司法書士法人杉山事務所 0円 50,000円 0%
司法書士法人みつ葉グループ 0円 50,000円 10%
サンク総合法律事務所 49,800円 19,800円 10%
アディーレ法律事務所 43,200円 10,800~21,600円 10.8%

※過払い金を取り戻せた場合は、取り戻した金額の20%が過払い報酬となります。

個人再生はどこに依頼するべきか

依頼先が弁護士か司法書士かによって費用の相場が変わります。

弁護士へ依頼する場合は、30万円~50万円が費用の相場で、司法書士の場合は、20万円~30万円が費用の相場になります。

また、住宅ローンがある場合は、住宅ローン特則を利用したうえで個人再生をおこなうので、費用の5万円~10万円が上乗せされます。

住宅ローンなし 住宅ローンあり
司法書士法人みつ葉グループ 350,000円 400,000円
東京ミネルヴァ法律事務所 600,000円 700,000円
ウイズユー司法書士事務所 300,000円 400,000円
東京ロータス法律事務所 600,000円 700,000円

自己破産はどこに依頼するべきか

自己破産の場合の相場は20~50万円が一般的です。20万円と50万円ではかなり差がありますが、これは主に破産の内容によって生じます。

破産者に何も財産がない場合の同時廃止事件では、20~30万円となり、財産処分が必要な場合の管財事件では、30~50万円とやや高くなります。

実際いくらになるかはケースバイケースなので、依頼する前に弁護士や司法書士事務所に十分に相談をしておきましょう。

総額
司法書士法人みつ葉グループ 300,000円
東京ミネルヴァ法律事務所 500,000円
ウイズユー司法書士事務所 250,000円/td>
東京ロータス法律事務所 400,000円

過払い金請求はどこに依頼するべきか

過払い金請求を専門家に依頼する場合は費用がかかりますが、事務所によってかかる費用に幅があり、基本報酬や成功報酬など様々な種類があります。

公表されている金額でみてみると一見安そうに見える事務所もありますが、着手金と基本報酬は安く設定されて、成功報酬が高い場合が多いです。

費用が安いから依頼をしたのにもかかわらず、成功報酬によって想定以上の費用がかかる場合があるので、注意が必要です。

着手金(1社) 基本報酬(1社) 成功報酬(1社)
司法書士法人杉山事務所 0円 0円 20%
司法書士法人みつ葉グループ 0円 0円 20%
東京ミネルヴァ法律事務所 0円 20,000円 20%
東京ロータス法律事務所 0円 0円 20%

インターネット上の評判や口コミは参考程度

ランキングのからくり

債務整理の手続きを弁護士や司法書士に依頼したくても、たくさんの事務所が存在するため、どの事務所に相談をしたらいいのか迷われる方も少なくありません。

中にはインターネットの口コミサイトでの評判やランキングを参考して依頼されるかたもいますが、インターネット上の情報が全て信頼できるとは限りません。

弁護士ランキングサイトや口コミサイトはサイト運営者の都合で内容が決められています。

事務所から紹介料を得る為に事実ではない評判を掲載したり、根拠もなくランキングを上位に設定されているサイトであることが多いです。

ランキングや口コミだけではなく、過去の債務整理実績の件数・具体的な手続きの体験談、事務所の管理体制など、信憑性のある情報が記載されているかどうかを確認して参考にすることが大切です。

信用できないサイトの特徴

信用できないサイトの特徴としてまず第1に挙げられるのは、記載されている情報が薄いという点です。

口コミや評判だけを掲載して事務所の詳細が一切掲載されていないようなサイトや、メリットのみでデメリットに関しては一切書かれていないサイトは、運営者が事務所から紹介料をもらうことを目的に作られている可能性が非常に高いです。

事実ではない評判を掲載したり、根拠もなくランキングを上位に設定してその事務所から紹介料を得る為に作られたサイトであることが多いので、十分注意しましょう。

失敗する可能性もあることを理解しておく

債務整理について口コミや評判などインターネットの情報を集める場合、情報を鵜呑みにするのではなく、あくまで参考程度に考えておきましょう。

真実かわからない口コミを信用してしまい、他の情報を収集することなく依頼をしてしまうと失敗するリスクが高くなる可能性があります。

たとえば、実績や料金形態、費用の相場を調べずに、口コミだけを信じていい事務所だと依頼してしまい、あとでいろいろな名目で費用を請求されて思っていた以上の費用を請求される場合があります。

自分が納得のできる債務整理をするためにも、まずは多少の知識を身に着けてから弁護士や司法書士に依頼をするようにしましょう。

必ず無料相談を利用して確認すること

債務整理の依頼先を探すのにインターネットサイトやランキングの口コミ、評判を見ることが決して悪いわけではありません。

ただし、口コミや評判だけに頼らずに、口コミや評判通りなのかどうか、きちんと信用できるのかどうかを自分で判断する必要があります。

正式に依頼する前に電話で問合せや相談をして、手続きや費用になど、わからない点などはきちんと確認しましょう。

正式に依頼をしなければ無料相談で対応してもらうことができる事務所はたくさんありますので、自分自身が納得できるまで無料相談を利用しましょう。

評判や口コミを知りたいときの調べ方

SNSを活用して情報を集める

口コミサイトだけではなくSNSを活用することで、自分が欲しい情報やアドバイスを効率良く集めることが可能です。また、実際に債務整理手続きを完了させた人の感想やブログで、その後の生活状況を知ることもできます。

さらに、法律事務所の評判・口コミも収集しやすく、匿名のサイトより信頼性のあるものを得られやすくなります。

yahoo知恵袋や教えてgooで検索・相談をする

「yahoo知恵袋」や「教えてgoo」は、SNSと同様に実際自分自身で疑問に思っていることを質問したり、過去の質問履歴から債務整理をした人の声を聞くことができます。

また、Q&Aサイトで弁護士や法律事務所の名前を検索すると、実際に依頼してみなければ分からない情報を収集できることがあります。

評判が良い弁護士を見つけたり、手続きごとのメリットやデメリットなどの情報も収集しやすいです。また、さまざまな事例が掲載されているので、自分と似た状況にいた方の体験談や感想を参考にしながら債務整理をすることができます。

Q&Aサイトは匿名で利用できるケースが多いため、誰からにもバレることなく安心して情報収集をすることができます。

債務整理で過去に失敗してしまった例

間違った債務整理を選択

債務整理の知識がないまま依頼してしまった方に多い失敗です。本来、弁護士や司法書士などの専門家に頼る事でベストな方法を提案してくれるはず。

悪質な弁護士や司法書士はベストな方法よりも利益がある方法や手間の少ない方法を勧めることもあります。

多いパターンは、本来なら自己破産まではする必要がなかったのに、自己破産を勧められるケースです。

「借金は減らしたいけど住宅は手放したくない」という希望が多いのですが、個人再生の手続きは一番手間がかかるので、「あなたは個人再生ができそうにありません、破産しかないでしょう」と手間の少ない自己破産を勧められるのです。

もちろん専門家の意見を聞く事は大切ですが、まずは自分自身で知識を身に着けておく必要があります。

会社や家族にバレる

これは弁護士や司法書士の配慮が足りなかった場合に起きる失敗です。自己破産や個人再生など裁判所を介する債務整理手続きは、同居している家族に隠すことはむずかしいですが、任意整理は依頼した専門家が手助けをすれば限りなくバレない様にする事は可能です。

債務整理を専門としている法律事務所であれば相談者に言われなくても必ず配慮をしてくれるはずです。

自分が借金していることを会社や家族にバレたくなければ、債務整理を専門としている法律事務所に依頼することをおすすめします。

途中で弁護士を変更する事に

このケースは、きちんとタイムスケジュールや手続きの流れを確認できなかった場合に多いです。特に、少数で経営をしている弁護士事務所の場合、すぐに手続きに取り掛かってもらえないことがよくあります。

また、利益が出る案件を優先されて自分の案件を後回しにされてしまうと、いつまで経っても借金問題が解決せず、取立てや督促が止むこともありません。

スピーディーな対応を実現させるためにも必ず、「すぐに動いてもらえるか」の確認をしておく事が大切です。

戻ってくるはずの過払い金が貰えなかった

これは、依頼主の想定と結果がちがうことによって起きた失敗で、事務所側の説明が十分にされていないケースが多いです。

本来なら依頼主に対して「過払い金のMAXが何円で、何パーセントの返還で和解したのか?相場はどの程度なのか?」というように具体的な説明があるはずです。

きちんと説明をしてくれる良い事務所であれば問題ありませんが、中には説明が不十分な事務所もあるので、「過払い金はいくら戻ってくるのか」を事前に確認しておきましょう。

報酬だけを支払って解決しなかった

これは、すでに着手金や一部の報酬金、預かり金などを支払ってしまっているにも関わらず、何らかの理由で受任契約を解除する事になり債務整理ができなくなるケースです。

借金問題は解決されないどころか、無駄な費用がかかってしまうので、このケースは一番避けたい失敗です。上記の様な失敗をしないためにも、必ず弁護士事務所の詳細や口コミをよく調べ、安心して依頼できる事務所を選ぶと良いでしょう。